「喜ばれる人」になる  〜正観さんの「読む」講演会シリーズ3〜 ≫戻る
 
表紙
裏 表紙
 
● 発売日

2021年5月下旬発売

● 販売元 鰍rKP


● 目次
はじめに

第1部  幸も不幸も存在しない

第2部  「喜ばれる人」になる



● コメント

大好評につきシリーズ第三弾は、
1998年12月23日の大阪講演です。

『正観さんの「読む」講演会シリーズは、
鰍rKPが保管して いる正観さんの講演会の録音を書き起こし、読みやすく 編集した
ものです。
録音・録画状態の良い講演会につきましては、CDやDVD という形でお届けしてきましたが、商品としては音質的に 厳しい、という録音テープがSKPにはたくさん眠って
おりました。
これらをなんらかの形で、皆さまにお届けできないか・・・・そう考えたとき、この企画が
生まれました。

たとえるなら、歌手のアルバムに対しての
ライブ盤のように、本にも「ライブ本」が
あっても面白いのではないか、と考えた
のです。

正観さんの講演会に参加されたことのある方は、ぜひ頭の中であの正観さんの声に
変換して、この本をお読みいただければ、
あの頃、若く、お元気だった正観さんの
面影が目の前に浮かんでくることと
思います。
お楽しみいただければ幸いです。

「楽しむ人」になる  
〜正観さんの「読む」講演会シリーズ2〜
はこちら〜

「豊かな人」になる  
〜正観さんの「読む」講演会シリーズ1〜
はこちら〜

全国のうたしショップより予約できます。



●うたし
 ショップ

※本は、うたしショップで購入できます。
≫ショップ一覧はこちら
●オンライン
  ショップ
≫オンラインショップはこちら
  税込価格 :  1,540 円
 
■ 内容紹介
 

 本書は、株式会社SKPが保管している正観さんの講演会の録音を書き起こし、読みやすく編集したものです。
語り口調をなるべく生かし、 ダジャレや話の脱線もあえてそのままにしています。その上で読みやすさを考慮して
表現等を編集いたしました。
 おかげさまで、第一弾『「豊かな人」になる』、第二弾『「楽しむ人」になる』はご好評をいただきましたので、
ここに第三弾をお届けいたします。

 第三弾『「喜ばれる人」になる』は、1998年12月23日の大阪講演です。
内容は、第一部・幸も不幸も存在しない、第二部・「喜ばれる人」になる、の充実した二部作の内容になっております。

この講演会の中で正観さんは、「呼ばれたから来てしゃべっているだけ」「私の話はたぶん2、3年もすれば飽きられる」などと言っていますが、ひとことひとことにありったけの「念」を入れたそのお話は、聞く人の心にしみわたり、
それが周囲の多くの人に口伝のように伝わり、その人たちがまた正観さんの講演会に喜んでやってくる・・・
そんな皆さんの笑顔を会場で見ることが、正観さんには何よりの楽しみだったと思います。
まさに正観さんは「喜ばれる人」でした。

 正観さんは写真を撮るのが大好きでした。表紙の写真は正観さんが撮影したものです。
本編と合わせてお楽しみいただければ幸いです。
 四六判・142ページ。